美しい自然と太陽に包まれていま始まる、新たな未来

住まい【立地】

  • 「かがやきの郷」は土浦市街を一望に見渡せる高台に位置しています。見晴らし、眺望のよさが自慢です。
  • 交通の便が良く、国道6号バイパスが至近距離(約45m)を走っています。
  • 一般民家にも隣接し、地域に溶け込んだホームとなっています。
  • 一般居室は全室南向きで採光は良好。
  • 土浦市の年間平均気温は温暖な15.4℃です(全国平均13.9℃)。

本館
延床面積7,490平方メートル
鉄骨鉄筋コンクリート造り8階建(事業主所有)
平成4年9月30日完成

増設介護棟(個室)
延床面積702.65平方メートル
軽量鉄骨造3階建(事業主所有)
平成16年6月25日完成

  • 高台ならではの眺望の美しさ。土浦中心街にも至近。
  • ホームから見える美しい夜景も自慢です。
  • 名高い「土浦全国花火競技大会」がお部屋や屋上から一望できます。毎年、ご家族ともにホームからの観賞を楽しまれています。(平成27年現在)

  • 24時間訪問・外出自由です。帰宅時間の制限はありません。温泉旅行なども可能です。
    (PM 9:00〜AM 6:00施錠しますが、ご希望により宿直者が開錠します)
  • 川沿いのサイクリングロード、霞ヶ浦のヨットハーバー・遊覧船・総合公園など散歩コースにこと欠きません。

(左)ホーム脇の菜園で作物も作れます。(右)菜園で実った茄子。

歴史にふれ、文化にふれ、自然と戯れる心のゆたかさを感じながら過ごすひととき

伝統と文化がうみだす華麗なる宴
さまざまな町ぐるみの催しが行われている土浦。春にはソメイヨシノの咲き乱れる中での桜祭り。古来からの万灯を駆使した夏祭り。全国から集まる煙火師たちの華麗な光の競演。 秋には菊祭りなど、昔ながらの伝統と文化が、今もなお受け継がれているのです。
過去から未来へ…新たなる夢を風ににのせて
土浦駅を中心としたショッピング街やモダンな造りの文化施設。城下町として栄えた頃の面影を忍ばせる町並み。数多く残された遺跡や建造物。古き良き時代の香りが、訪れる人々の心を和ませてくれます。
自然の恵みを一心に受けて
この地に暮らす人々は、遠い昔から、豊かな自然と共存してきました。霞ヶ浦では、明治18年に帆曳船漁が盛んとなり、現在は観光船としてその姿を残しています。 また、水郷公園としてプールや運動場が整備されています。霞ヶ浦に注ぎ込む桜川や新川の桜並木は有名で、人々の目を楽しませています。
いにしえに想いを馳せてロマンの旅へ
土浦には多くの国指定重要文化財が、祭られています。 般若寺の銅鐘や常福地の薬師如来坐像、当時の暮らしを伝える貝塚や古墳等。また、土浦城は、亀城と呼ばれた由来から、現在は亀城公園として市民の憩いの場となっています。

ご入居のご相談はこちら

このページのTOPへ